鹿嶋工業株式会社


本文へジャンプ

試作について


「試作」とは?

試作とは読んで字のごとく「試しに作ること」。
何を試しに作るのかというと、主に家電製品の外形モデルを試作製造しています。

当社のお客様である大手電機メーカーが、市場競争に打ち勝つために我先に多種多様な商品開発を進めていくなかで「その開発結果を試作したい」というニーズにお応えするべく、当社がお客様の研究開発部門になりかわってお手伝いさせていただく、言うなれば「研究開発アウトソーシング企業」です。

当然試作品ですから「世の中(市場)に出回る 前段階のもの」であることはお分かりだと思います。そこで当社は「機密保持」を最重視しており、だからこそ お客様が安心して当社に発注いただける、そういう環境作りを長年おこなってきました。

試作品といってもその範囲は広く、携帯電話のボタン1つから大型テレビの外形まで大小様々です。またお客様の試作目的も、CM撮影用から「どうやって作ったらよいか分からないから教えてください」というような試作まであったりするので、一口ではいえない”奥深さ”がある、そういっても過言ではありません。